施設・料金

introduction

施設紹介

施設概要

設立の目的

柔道、剣道、なぎなた、弓道その他武道の普及振興を図り、青少年の健全な育成及び市民の健全な心身の発達に寄与する。

修道館は、各学校や各道場の練習生が、より高度な技術を求めたときの受け皿として、誰でもが練習したいと思ったときに予約無しで利用出来る、武道の錬成道場として昭和38年設立。

当時の中井市長(故人)は 「よく道を修め、身体を練り、魂を鍛えよ」 と若人への期待と祈りを込めて、この武道館に『修道館』の名を贈った。

設立の経緯

大阪城二の丸および西の丸にあった「近畿管区警察学校」が堺市へ移転するに際し、大阪中学校体育連合が、西の丸にあった警察学校道場を青少年の錬成道場として残すよう、大阪市や柔道・剣道関係者、財界の人々に協力を呼びかけた。

大阪市では関係者と協議を重ねた結果、現存道場を残すのではなく、武道館を新しく建設する方針を決定。

それを受けて、財界は「大阪市立武道会館建設協力委員会」を結成し、寄付金の募集を開始。

その結果、「大阪市」と「大阪市立武道会館建設協力委員会」は、それぞれ6千万円を分担し、合計1億2千万円で建設する事を決定した。

昭和37年2月1日起工、12月8日完成、翌年1月4日開館

施設

  • 修道館外観

    修道館外観

  • 柔道場

    柔道場

  • 剣道場

    剣道場

柔道場

325m²ビニール畳196畳敷
公式試合2コート

剣道場

325m²杉板張・公式試合2コート

全面積

728m²(56m×13m)
柔道場・公式試合4コート・441畳敷
剣道場・公式試合4コート

休館日

年末年始12月28日~1月4日

ご利用案内

個人利用

  当日券 定期券(入館証)
1回 1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月
小・中学生

70円

600円

1,500円

3,000円

高校生

150円

900円

2,250円

4,500円

一般

300円

1,800円

4,500円

9,000円

防具ロッカー

500円

1,400円

2,700円

  • 定期券(入館証)・防具ロッカー利用の利用継続は、有効期限月の20日から手続きを受付けます。
  • 定期券(入館証)は、入館時にご提示ください。

団体利用

区分 時間 児童・生徒 児童・生徒以外 浴室
午前

9:00~12:00

5,800円

10,400円

1回2時間
4,000円

午後

13:00~17:00

9,600円

16,400円

夜間

17:30~21:00

14,400円

24,000円

全日

9:00~21:00

24,000円

40,400円

  • 拡声装置(マイク)…各区間ごとに1,000円
  • 平日(9:00~16:30まで)大会のない土日祝日は半面使用もできます。料金も半額です。詳しくは、修道館までお問い合わせください。